読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニアイ千穐楽で見た景色

2017年1月24日 JOHNNYS'ALLSTARSISLAND千穐楽

 

 1ヶ月も経ったけどどうしてもこの日のことを書き残しておかないといけないという使命感に駆られて軽率にはてブロを始めてみた。

この日は岸担になってから絶対にターニングポイントになる日だと悟った日だから。

文がぐちゃぐちゃだし語彙力ないし思うままに書いてるのでそこら辺おねしゃす(笑)

 

まず、私は舞台の千穐楽というものに初めて入った。

奇跡中の奇跡的でまさかの千穐楽2階最前センブロが当たって。

今考えると運命だとしか感じられないんだ。( )

この日に感じたことたくさんあるけど千穐楽ってすごいの一言に尽きる……

ジャニアイは千穐楽前にも12月と1月1回ずつ入っていてストーリーとか構成はまあまあ覚えてて。

でも本当に初っ端のJrマンションから全員の覇気が熱意が気合が全く違ったの!!!

もう幕が開いた直後から鳥肌が立った。びっくりした。もしかしたら口開いてたかもしれない(笑)

私は岸くんしか観てなかったけど(自担しか興味ない観ない重めのヲタクです)雰囲気で伝わってくるんだよね。Jrマンションなんてぶっちゃけ踊ってるだけじゃん?踊ってるだけなのに尋常じゃない雰囲気っていうかいつもとは全く違う物に感じたの。

案の定もうねこの公演の幕が降りるまで出演者の覇気を肌で感じられた。

岸くんも毎公演毎公演最高の物を、最高のパフォーマンスをお客さんに届けるっていうか考えを持っている素敵な人なんだけどさやっぱり周りの雰囲気といい岸くんもいつも以上に気合いが入ってて真剣でやってやるぞっていう迫力がすごくて今まで観た舞台の岸くんで1番輝いててかっこよかったのを覚えてる。

出番のところ一つひとつに感動したのもちゃんと覚えてる。

特に胸を打たれたのは東京大空襲のシーン。

岸くんはこの戦争に巻き込まれた兄弟のお兄ちゃん役だったんだけど演技力の塊だよね、

千穐楽で観た東京大空襲のシーンのあまりの迫力にあまりの迫真の演技に思わず泣いたんだ。

鳥肌も立ったし岸くんがこのシーンにどれだけ気合いを入れていたか感じ取れた。

パンフか雑誌か忘れたんだけどこのシーンで戦争の悲惨さを少しでも伝えられるように自分なりに調べて勉強したって書いてあるのを見ていたから尚更感動した、

このときやっぱり岸くんは演技が上手だって前から分かってたけどもっと演技のお仕事をするべき人だと改めて思った。

演技してるっていうのを感じさせない、本当に起こっていることなんだなと錯覚してしまう、観ている人が吸い込まれるように演技する岸くん心からすごいと思うしもっともっと演技のお仕事やって欲しい……!!!(大声)

絶対に将来ドラマとか映画とか舞台とか色んなお仕事していると思うししていて欲しいと願うばかり。

 

岸くんの演技について熱弁したけどここからが本題(笑)

私は岸担になってから1年もまだ経っていないドドド新規で、SHOCKユウタを観れていないことを1番後悔してきた。

憧れている先輩はと聞かれると岸くんは必ずKinKi Kids堂本光一くんと答えるしファンの間でもSHOCKユウタは特別な物、これがなかったら今の岸くんはいないと思うと言われているくらい岸くんにとって大きな物だったんだなと思うと観れていないのが悔しくて悔しくて。

ジャニアイの2幕ゲストコーナーで最初に12月出ていた玉ヶ谷が出てきて歌って踊ってトークしてあーなるほどねって思ってたんだけどトークの途中で(?)終わって(?)から「今日は千穐楽です、もう1人ゲストがいらしています!」と出てきたのが光一くん。

最初フライングしてSHOCKカンパニーと踊って太鼓やってトークして、で終わるのかなと思ったら光一くんが「このJOHNNYS'ALLSTARSISLANDにもSHOCKに出てくれていたメンバーがいます」と言って下さり出てきたのが岸くんと諸星と内くん。

もうそこで私はパニック(笑)え、え、えええ、待ってえ、岸くん出てきたえ、待ってって最高にテンパってた(笑)

岸くんも「5分前に出るって聞いて嬉しすぎて心臓バックバクですっ!」って2階からでも分かる緊張具合(笑)

曲が始まるまで落ち着かない岸くん、手をギューッとグーにして色んなところ見て挙動不審で(笑)

そんな岸くんを隣のふぉ~ゆ~の福田くんが大丈夫だよ、はい深呼吸してってリラックスさせてくれていて立ち位置が1番端のはずなのに光一くんに近い方に寄せてくれて。

光一くんも岸くんが出てきたときすごい柔らかい優しさに溢れた表情をしていて。

岸くんの周りは優しさで満ち溢れていて温かい雰囲気で、やっぱりそれは岸くんだからなんだなと実感した。

岸くんの天性の誰からにでも愛される力+礼儀の正しさだったりいつも謙虚な姿勢だったり何事にも常に全力でやる彼だからこそ作れる雰囲気なんだなと。

ここで岸くんのことを好きになれて本当に良かったと涙が出てきて(笑)

そしてcontinueの曲が始まるとだんだん岸くんも涙を溜めてて。

今まで見たことない表情をしてたんだ、幸せそうに嬉しそうに楽しそうに噛み締めながら笑いながら泣きながら歌ってたんだよ。

ああ、岸くんってこんな表情もするんだっていうのが素直な感想。

なんかね儚かった。私の語彙力では表しきれない。

岸くんが本当に嬉しいとき幸せなときってあんな表情するんだって。

今でも脳裏に焼き付いている。それくらいの衝撃だった。

自担だし、こんなことを言うのは失礼だけど岸くんってさ結構何考えてるのかどこ見てるのか分からないこと多くてそんな彼も好きなんだけどさ( )

人間味に溢れていて素が出てた。岸優太だって。

多分ねこの表情絶対に忘れないと思う、忘れたくないしもう1回見たいと思ってる。

今度こんな素敵な表情するのはどういうときなんだろうなって。

この日は絶対に岸担になってからのターニングポイントになる。絶対。

岸くんにとって光一くんの存在が、SHOCKの存在がどれほど大きくて、思うこともたくさんあるだろうし本当に心から大好きなんだなって伝わって来た。

それを生で肉眼で観れて同じ雰囲気の中に居られて幸せだったな光栄だったなって思った。

この日の景色を忘れはしない。

これから先も岸くんがどんな景色を見せてくれるのか楽しみです。